ツルハドラッグの薬剤師の求人倍率は?

ツルハドラッグの転職TOP >> ツルハドラッグの薬剤師FAQ >> 求人倍率

ツルハドラッグの薬剤師の求人倍率は?

ツルハドラッグは大手のドラッグストアチェーンですが、薬剤師求人の倍率はそれほど高くありません。これはツルハドラッグの薬剤師求人に人気がないというわけではなく、求人の数が非常に多いために応募者が相対的に少なくなり、倍率が高くならないわけです。

たとえば2018年度の新卒採用では101〜200名の採用人数が予定されています。ドラッグストアチェーンでここまで採用人数が多いケースは非常に珍しいため、業界の中でもチャンスが多いのがツルハドラッグの薬剤師求人の特徴といえるでしょう。

なぜツルハドラッグはこのように人材を積極的に集めているかというと、出店ペースが早いことがその理由です。ツルハドラッグは北海道を中心にチェーン展開を始め、現在では関東や西日本にまで進出してきています。そのため、北海道から西日本までに出店している店舗は、満員でない限り適宜薬剤師を補充することになりますし、今後出店を予定している店舗の薬剤師も揃えなくてはいけません。そういった事情から必然的に薬剤師の求人数が増えるのです。

ツルハドラッグのチェーン店舗拡大の勢いはこれからも止まりそうにありません。出店情報は公式サイトで随時発表されていますが、早ければ数日置きに新店舗がオープンしています。その1店舗1店舗に調剤薬剤師かOTC薬剤師、あるいはその両方が在籍するわけなので、求人倍率が高くなることはそうそうないでしょう。

それだけに新卒に限らず、キャリア採用も積極的ですし、雇用形態も正社員だけでなく、契約社員やパート・アルバイトと幅広く受け付けています。ただでさえ人手不足の薬剤師業界でこの出店ペースなので、ツルハドラッグとしては何が何でも人材が欲しいところなのでしょう。

薬剤師の転職ではツルハドラッグはまさに狙い目のドラッグストアといえます。大手という安心がある上に福利厚生がしっかりしており、しかも昇給・昇進次第で高年収を目指せるので、働きたいと思っている人も多いでしょう。

ただし、それでもツルハドラッグ薬剤師求人は「応募すれば受かる」というほど簡単なものではありません。選考では厳格な審査があり、最初に書類、次に面接とそれぞれの段階で魅力的な人材であることを示せなければ落とされます。

特にツルハドラッグは接客スキルの高い薬剤師を求めているので、コミュニケーション能力があまりに低いと、いくら医薬品の知識が豊富だったとしても採用されない可能性があります。

ツルハドラッグ薬局の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 ツルハドラッグ薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.