ツルハドラッグの薬剤師で転勤・異動は多い?

ツルハドラッグの転職TOP >> ツルハドラッグの薬剤師FAQ >> 転勤・異動

ツルハドラッグの薬剤師で転勤・異動は多い?

ツルハドラッグは全国展開しているドラッグストアチェーンなので、薬剤師の転勤・異動は比較的多めです。ツルハドラッグは北海道に本社を置き、そこから東北、関東、西日本へと店舗を拡大していった歴史を持ちます。そのため、たとえば北海道の店舗から西日本の店舗へと大規模な転勤を行わなければならないこともあるでしょう。

ただし、契約社員やパート・アルバイトの雇用形態の場合は転勤はありません。また正社員であったとしても結婚して家族がいる場合は大規模な転勤は控えられます。独身の正社員の場合は、ある程度以上の規模の転勤を覚悟しておくことが必要です。

ツルハドラッグでは転勤の希望を社員に聞くことがあります。これにより、転勤を希望するかどうか、また転勤するとしたらどこの勤務地がいいかを会社に伝えることができるのです。もちろん希望通りに対応されるとは限りませんが、希望を聞いてくれるだけ薬剤師にとってはありがたいものでしょう。

ツルハドラッグで転勤することはそう悪いことばかりではありません。まずツルハドラッグの薬剤師は転勤時に転勤手当を受け取ることができます。転勤手当というのは、何かとお金がかかる転勤の経済的負担を補助するための手当のことです。

一般的に転勤手当には様々な種類があります。たとえば引っ越し費用に対する手当、引っ越し先で購入する家具や家電の費用に対する手当です。それから単身赴任の場合は住居が2つできることになるので、二重の生活費を補助するための手当もあります。また2つの住居を行き来するための交通費の手当もあります。

それからツルハドラッグは大手ドラッグストアチェーンの強みを生かしてハイペースで全国に店舗を広げているので、重要なポストが空きやすい傾向にあります。そのため、転勤することで出世を早めることもできるわけです。

もちろん誰でも転勤すれば出世できるとは限らず、職場で実績を出していることが前提となりますが、チャンスが多いのは間違いありません。中にはツルハドラッグに入社して数年で店長クラスのポストにつくケースもあります。

ツルハドラッグには基本的に寮や社宅はありません。しかし、地域によっては借り上げ社宅を可能にしています。借り上げ社宅というのは会社が賃貸物件を借りて、それを格安で社員に貸す仕組みです。一般の賃貸物件というだけで寮や社宅と同様の機能を持つので、これを利用できる地域であれば転勤・異動の際にも心強くなります。

ツルハドラッグ薬局の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 ツルハドラッグ薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.