ツルハドラッグの薬剤師の勤務時間は?

ツルハドラッグの転職TOP >> ツルハドラッグの薬剤師FAQ >> 勤務時間

ツルハドラッグの薬剤師の勤務時間は?

ツルハドラッグの薬剤師の勤務時間は基本的に長めです。それはなぜかというと、ツルハドラッグは店舗の営業時間が長く、スタッフの数によっては1人1人の薬剤師が長く働かなければならないからです。営業時間やスタッフの数は店舗によって異なるので、営業時間が短く、スタッフの数が多い店舗に配属されれば勤務時間は少なくなる可能性がありますが、そういった店舗はどちらかというとレアケースとなります。特に近年のツルハドラッグは精力的に出店している反面、人手が足りなくなっている傾向にあるので、楽に働けるとは思わない方がいいでしょう。

またツルハドラッグの薬剤師は仕事量が多めです。調剤薬剤師の調剤業務、薬歴管理業務、服薬指導業務やOTC薬剤師のOTC医薬品販売業務、相談・カウンセリング業務、さらには薬剤師とは関係のない接客、レジ打ちといったものまで行う場合があります。特にOTC薬剤師の方では健康食品やサプリメントの販売・相談・カウンセリングも行わなければならないので、薬剤だけでなく健康食品やサプリメントの最新知識も仕入れておく必要があります。

ドラッグストアで薬剤師を長く勤めると、上記以外にも仕事を任せられるようになります。たとえば、アルバイト・パートで働いているスタッフのシフトを管理したり、店舗内のレイアウトを考えたりと、経営に携わることも珍しくありません。ツルハドラッグでもキャリアを積めばこれらの仕事を任せられる可能性があります。

仕事量が多くて通常の勤務時間内に片付かない場合、残業をすることになります。残業が増えれば当然勤務時間も長くなります。しかし、上記のように経営に携わる仕事を任せられるのは出世に近づいている証拠なので、仕事量が増えても悪いことばかりではありません。

またツルハドラッグでの勤務時間が長くなればそれだけ高収入が期待できます。もともとツルハドラッグの年収が高いのは勤務時間が長めであることが理由のひとつでもありますし、残業をすれば時間外手当が支給されます。

収入面以外でもスキルアップに役立つメリットがあります。薬剤師としての専門的なスキルアップはもちろん、OTC医薬品、健康食品・サプリメントに関する知識向上、さらにはドラッグストアの経営スキルまで磨けるので、幅広い向上心を持っている薬剤師に向いています。ツルハドラッグの薬剤師は大変かもしれませんが、その分、大きなやりがいがあるでしょう。

ツルハドラッグ薬局の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 ツルハドラッグ薬剤師転職ガイド All Rights Reserved.